■2018/04/13:ワンドロとか
前回の更新から一か月。。。桜が咲き、そして散り、すっかり季節は春ですね。
ていうか、ここんとこは夏日になる日もあったりして、そんな日は室内では半袖TシャツでもOKなくらいで、実に身軽で気分も軽くなってよいです。
夏日といっても湿度は低いので至極快適。年中これくらいだといいのにな〜とか思っちゃいますね。

■ワンドロ2周年記念
ガルパンワンドロは2周年だそうで、記念絵企画をやってたので、私も描かせていただきました。

私がガルパンワンドロに参加し始めたのは去年の5月くらいだったので、もうじきちょうど1年になろうかというところです。昨晩のさおりんで122枚目だったので、ざっと3日に1枚描いてた勘定になります。う〜ん、我ながら意外と描いたなぁ・・・というか、よく続いたなぁと思いますw
こんだけ続いてるのは、あまり時間をかけずに1枚の絵を描くことで、描くことに対して身構えることが無くなって気楽に描けるようになったというのと、あとは見てもらえているという実感がモチベーションとなっているのだと思います(RT&いいねをしてくださる方々ありがとうございます!)
今後も出来るだけ参加していこうとは思ってますので、よろしくお付きいただければと思います! Twitterやってない方も、ある程度まとまったらここやPixiv にも載せていくのでその時に見てやってくださいませ。
でも、気づけばGWも近づいてきて、そろそろ夏コミ用の本も手を付けていきたいところです。ほどほどにしておかないとあかんかな〜。

■Diablo3
今更ながらにやってました。先月末くらいから丸一週間くらいはハマってました。
実はDiablo3は購入後にウィザードでストーリーモードを一回クリアして、そのあとモンクでやり始めたものの、途中で飽きてその後はずっと放置してました。ところが先日ふと見た攻略サイトで、実はDiablo3はストーリーモードの先にあるアドベンチャーモードからが本番だ!というのを知り(実はアドベンチャーモードとかよく分かってなかったw)、無性にやりたくなってきて、モンクで再開してアドベンチャーモードに突入したところ、これが思った以上に面白くてドはまり。リフト巡りとクエスト巡りを延々と繰り返す羽目になりました。
俗に言うウリアナモンクなんですけどね、敵をまとめて爆散するのがむちゃくちゃ気持ちよくて、もうすんごくハマりました。あんまり自虐的な苦労はしたくなかったので、楽して行けるレベルまでしかやってませんでしたけど、それでもネファレムリフトの32くらいまでは行けたのかなぁ。
ただね〜、しばらくはすごく面白かったのですが、敵に突っ込んで手形付けて爆散!てのをひたすら繰り返すというのが、だんだんと単調に感じられてきて、さらに最終装備まではあと少しだったのだけど、残りがなっかなか手に入らなくてストレス溜まる、ということもあって、ぶっちゃけ飽きてきたので現在はまた放置モードになりつつあります。再開するにあたって、一通りの職業はやってみよう、と思ってたのだけど、どうも実現できずに終わりそうな感じだなぁw


■ワンドロ
いつものワンドロで描いたもの。だいぶ溜まってしまったので一気に載せます。

3月14日、お題「冷泉麻子」


3月16日、お題「プラウダ高校」でノンナさん


3月17日、お題「メガネ」でマリー様


3月19日、お題「西住まほ」


3月20日、お題「カチューシャ」。冷えてもよおしてしまったカチューシャ様


3月23日、お題「カトラス」。ストレッチするカトラスちゃん


4月08日、お題「蝶野亜美」


4月09日、お題「西住みほ(幼少期)」


4月10日、お題「愛里寿」


4月11日、お題テーマ「職場体験」。昨日の絵の続きで。思ってた仕事内容と違ってた愛里寿ちゃん


4月12日、お題「武部沙織」

■2018/03/13:ワンドロとか
まだ少し寒い日もありますが、だいぶ春らしい日が増えてきました。やはり暖かくなると気分的にも明るくなりますね。

■チョビ子と愛里寿
ワンドロばかりではいろいろと忘れてしまいそうだったので、たまには手間と時間をかけて描かなあかんな〜と思い、久しぶりに2枚ほどじっくりと描いてみました。アンチョビと愛里寿ちゃん。



ワンドロは描いてて楽しいし、よい練習にもなっていると思うんですが、クォリティよりもスピードを重視して時間の短縮を図ってるので、作業的にいろいろと省いてるんですよね〜。
なので「もう少し時間をかければもっと見栄えがする絵になるんじゃないかな」ってのはいつも思ってます(中には手間かけても大差ない絵もあるでしょうけど・・・)

私はワンドロではペン入れと塗りについては必要最小限の手間しかかけないため、ペン入れと塗りをやっている時は殆ど何も考えておらず、悩むこともありません。「ペン入れは強弱とかなんも考えずに雑にラフの主線をなぞるだけ。ペン入れ終わったら自動範囲選択使ってベース色で塗りつぶし、影を一層だけさっと塗っておしまい」、完全に作業です。何も考えるところがありません。そのためペン入れと塗りについては、ワンドロで数をこなせば何かが上達するってものも無いだろうなって思います。

私がワンドロで良い練習になってると思うのは、構図やキャラのポーズを考えて下絵を描くところです。ワンドロをやってて気づいたんですが、絵を描く際に一番苦しむのがここなんですよね。ここに慣れていないと、絵を描こうという意欲が湧いても、なかなか実際に描き出すところまで行かなかったりします。ワンドロで気楽に描くことに慣れてくると、このハードルが低くなります。絵を描くことに対して身構えなくなる、という感じかな。
まるで息をするかの如く絵を描いてツイッターとかにあげる人たちを見て、以前は理解不能だと思ってましたが、ワンドロをやり始めてから少し理解できるような気がしてきました。

ワンドロやってて、意識の点でも少し変わったところがあります。
私は絵を描くことについて「未だ私の知らない遥か彼方にある絶対の正解」が存在すると漠然と思い込んでいて、どうすればそれが得られるのか分からなくて、悩んで、でもそのとっかかりすら分からなくて、モヤモヤして、分からないことが自分の未熟さ故と落ち込んで、絵を描くことへのモチベーションが落ちる、ということを繰り返してきました。でも、ワンドロをやってて、「絶対の正解」なんて幻想であり、もっと自由に気楽に好きにやればいいんじゃないかって実感として思えるようになったことで、絵を描くたびに感じていた「正解からは程遠いダメな自分」「そのダメな自分が描いたダメな絵」っていうストレスから解放され、だいぶ気が楽になりました。
ワンドロをやってて一番良かったと思うのはこのことかもしれません。


■ワンドロ
こちらはいつものワンドロで描いたもの。

2月20日、お題「王大河」
初描き、どんなキャラなのかよく知らないです。ドラマCD聴いてれば少しは分かるのでしょうけども


2月22日、お題「ねこみみ」でマリー様。にゃ〜


2月28日、お題「五十鈴華」
特にネタもなく、普通にやや見下ろし胸元強調気味で。


3月6日、お題「逸見エリカ」
誕生日記念も兼ねていたので、綺麗なエリカ様をば


3月8日、お題「カトラス」
別に誘っている絵を描きたかったわけではないのですが、手の持っていき場に困ったので、スカートの裾をつまんでもらいましたw



■戦車模型
最近作った2台です。いずれも英国戦車。タミヤ1/48MMシリーズのクロムウェルとマチルダ。

写真だと分かりにくいと思いますが、初めてチッピングというものに挑戦してみました。金属のエッジのところに、赤茶色の塗料をはたくように付けることで、塗装が剥げて地金がむき出しになった感じを再現しています。ただ、初めてなもんで加減が分からず、ちょっとやり過ぎた感じもします・・・。次はもう少し控えめにしよう・・・。

クロムウェルは古いモデルのせいなのか、ちょっと切ったり削ったりしないとしっくりこないところがありました。タミヤ以外のメーカーのやつも作ってみようかなぁと最近思ったりしてるんですが、こういう加工は当たり前に必要なんでしょうね。パテとか買っておかないとあかんのかな。